ストレスや病気で分泌される物質へのプリリジーの効果

プリリジーは、脳内の興奮を抑制するセロトニンという物質の濃度を高める作用があるので、早漏改善などに使用されている治療薬です。これは、勃起から射精へ至るプロセスが関係しており、体内に作用することにより症状が改善されることになります。

男性性器が性行為の際に勃起するのは、リラックスした時などに優位になる副交感神経が関係しています。これが、活発な運動を行う時に優位になる交感神経に切り替わることにより射精します。早漏は、この切り替わりが上手く行えずに、異常に早まることによる症状です。この原因は、病気やストレスなどにより分泌される物質が関係しています。

ストレスや病気による苦痛を和らげるために物質が分泌されることにより交感神経に切り替わります。この物質の作用を抑制するのがセロトニンで、プリリジーはこの濃度を高くする治療薬です。このために、勃起から射精への流れが自然と行えるようになるので、早漏が解消されることになります。

また、プリリジーはうつ病に対しても効果を発揮するのですが、作用の中身は早漏の時と同様です。病気やストレスが原因で分泌された物質をセロトニンにより整えることにより改善します。短時間で効果を発揮するのが特徴で、うつ病や早漏に悩んでいる人にはおすすめできる内容です。

プリリジーには血圧を下げる効果があるので、立ちくらみには十分に注意しなくてはなりません。また、もともと低血圧の人の場合は、使用する前に医師への相談が必要となります。なお、空腹時でも食後でも効果に変わりはないので、飲酒はふらつきや失神してしまう可能性があるので禁止されています。早漏の改善を目的とする場合は、1時間から3時間前に服用するという使用法となります。