早漏に効く防止剤プリリジーとグッツの種類

早漏防止剤プリリジーは、日本では未認可の薬です。ヨーロッパではすでに治療薬として使われていますが、日本では一般販売されていないので、ネットで個人購入する方法で手に入れる必要があります。少数の早漏治療クリニックでは防止剤としてプリリジーが処方されていることもありますが、多くはないのでネット購入が確実です。
クリニックでは、早漏を改善させるためのトレーニングの指導が行われることもあります。行動療法といって、繰り返し射精を我慢することで、適切なタイミングを把握する方法です。
トレーニングはパートナーの協力が必要です。プリリジーのような防止剤を使うのは、あくまでも対処療法です。プリリジーを使ったからといって、次回から早漏が改善されるわけではありません。
治療薬以外のグッツでは、局所麻酔薬を局部に塗って、その効果で刺激を感じにくくさせる方法があります。ただし、局部に塗る必要があるので、前立腺に疾患のある方は使えない可能性があります。グッツはネットで購入可能ですが、前立腺に疾患がある人は、まずはかかりつけ医に相談することが必要です。
外用薬型のグッツは、塗り薬よりもスプレータイプの方が使いやすいです。塗り薬だといちいち手にとって塗らなければいけないので、手が汚れます。しかし、スプレー式ならば遠くからスプレーするだけなので、手が汚れません。直接局部に触れないので、衛生的に使い続けることが出来ます。
ジェル式になっているグッツは、小さめのものが多いので持ち運びに便利という利点があります。
どういう状況で使うことが多いのかを把握しておけば、タイミングを逃さずに使うことが出来ます。
早漏はトレーニングで治る症状ですから、諦めないで克服していくことが重要です。